国籍選択届

日本と外国の国籍を持つ人(重国籍者)は、22歳の誕生日までに(20歳に達した後に重国籍者となった場合は、重国籍となった時点から2年以内に)、国籍の選択をすることとなります(国籍法第14条)。なお、届出には、届出人本人を確認できる資料(パスポート等)をお持ちください。

(国籍の選択をすべき期限)

国籍の選択をすべき期限は、重国籍となった時期によって異なりますが、次のとおりです。

  1. 昭和60年1月1日以後(改正国籍法の施行後)に重国籍となった日本国民

    20歳に達する以前に重国籍となった場合→22歳に達するまで

    20歳に達した後に重国籍となった場合→重国籍となった時から2年以内

    なお、期限までに国籍の選択をしなかった時には、法務大臣から国籍選択の催告を受け、場合によっては日本の国籍を失うことがあります。
     
  2. 昭和60年1月1日前(改正国籍法の施行前)から重国籍となっている日本国民

    昭和60年1月1日現在20歳未満の場合 → 22歳に達するまで

    なお、期限までに国籍の選択をしない時は、その期限が到来した時に日本国籍選択の宣言をしたものとみなされます。

(※) 「国籍の選択をしなければならない人」 「国籍の選択方法」など重国籍に関する詳しいことは、直接お電話(604-684-5833)で照会してください。

必要書類
  • 国籍選択届 2通(当館の窓口で入手できます。)
  • 戸籍謄本 2通

「日本の国籍の選択の宣言」による場合、併有する外国国籍の喪失は、その外国の法制により行います。

国籍を選択しない場合、日本国籍を失うことがありますので、注意が必要です。その場合、日本に居住し、「届出による日本国籍取得」もしくは「簡易帰化」のいずれかにより日本国籍を取得することとなります。

届出方法

当館の窓口に届け出るほかに、当館の領事部宛又は本籍地の市区町村役場に郵送することも可能です。当館に来られる前に、国籍選択届の記入例をチェックしておくと便利です。

 

国籍選択届の記入例

 

練習用はダウンロードしてお使いください。郵送による届出を希望される場合は、事前確認のため、届出に関する全書類の写しを領事部宛(FAX: 604-687-2236、E-mail: consul@vc.mofa.go.jp)に送信ください。この場合、届出書は練習用を使用してください。また、その他補足資料(写しで可)として届出人当事者の身分証明書(パスポート等)も送信願います。送信の後、電話にて内容の確認を行ってください。(領事部担当者電話番号:604-684-5868 内線381)

pdf 練習用書式
届用紙の請求

返信用切手(1ドル90セント)を貼り、氏名、住所を記載したビジネスサイズ(8½×11)の返信用封筒を同封の上、当館領事部宛にご請求いただければ、届用紙と記入例・記載案内を送付いたします。

 

届出の提出先および届用紙の請求先:
Consulate General of Japan in Vancouver, Consular Section
900-1177 West Hastings St, Vancouver, B.C. CANADA V6E 2K9

Tel: 604-684-5833 Fax: 604-687-2236

 

届出用紙の請求フォーマット