広報文化

2021/7/5
 日本語

 BC州日本語弁論大会

 日本への留学支援

 日本語能力試験

 
 
 JETプログラム
 

 JETプログラムは「語学指導等を行う外国青年招致事業」(The Japan Exchange and Teaching Programme) の略称で、外国語教育の充実を図るとともに、地域レベルでの国際交流を推進することを目的としています。

 

 日本政府は毎年57カ国以上から大学を卒業した青年を外国語指導助手(ALT)として公立学校へ、或いは国際交流員(CIR)として地方公共団体の国際交流担当部局へ派遣しています。2019年度には、カナダ国内より191名、バンクーバーより49名が日本へ派遣されました。

 

 
 
 在外公館後援名義

 

 その他


 文化啓発用品の貸し出し等

 国際交流基金トロント日本文化センター
 

 広報文化関連のお問い合わせ
 

広報・文化班1

culture [at] vc.mofa.go.jp

文化事業,タッチ・オブ・ジャパン、国際交流基金事業

広報・文化班2

jet [at] vc.mofa.go.jp

JETプログラム

広報・文化班3

event [at] vc.mofa.go.jp

上記以外の観光・文化広報関連事項

*スパムメール防止の為、上記メールアドレス表示の[at] を@に変えてご利用ください。
例:infocul [at] vc.mofa.go.jpは、infocul@vc.mofa.go.jpに変更。