ハーグ条約についてご存じですか? 

 一方の親の同意なく、お子さんが国境を越えて海外に移動した場合、一定の要件を満たせばハーグ条約が適用されることになります。その場合、お子さんは、原則、元いた国に戻されることになります。詳しくは外務省ホームページ及びこちらをご参照ください。
 
 今般、外務省ハーグ条約室がFacebookTwitterを使った情報発信を始めました。ハーグ条約の手続等を分かりやすく解説するミニ解説などを毎週発信しておりますので、そちらもクリックしてご覧ください。
 
 また、当館では、ドメスティック・バイオレンス(DV)、すなわち身体的暴力、強制、脅迫、威嚇、監禁、精神的・性的・経済的虐待等を配偶者や恋人から受けている日本人被害者への支援を目的とし、日本語による電話相談サービス「DV日本語ホットライン / YWCA 日本語アウトリーチプログラム」を開設しています。詳しくはこちらをご覧ください。
 
 お子さんの海外への移動、ハーグ条約についてご不明な点がありましたら、以下までご連絡ください。

1. 外務省ハーグ条約室:TEL: +81-3-5501-8466
                                          Email: hagueconventionjapan@mofa.go.jp  
2. 在バンクーバー日本国総領事館:TEL: (604)684-5868
                                          Email: consul@vc.mofa.go.jp