羽鳥総領事からの新年のご挨拶

本欄に画像を表示

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 
昨年5月、上皇陛下が御退位され新天皇陛下の御即位とともに令和が始まり、夏には憲仁親王妃久子殿下がバンクーバーとビクトリアを御訪問されました。当館としても、バンクーバー日本国領事館が開館してから130年を迎えるなど、節目の年となりました。
 
昨年は、当地日系企業の活動に間近に接し、また、管轄地域であるブリティッシュ・コロンビア州及びユーコン準州の日本と姉妹都市提携にある都市等を訪問し、首長への表敬訪問や各地の日系人組織関係者の皆様との意見交換等を通じ、日本とカナダの関係の深さに思いを新たにしました。
 
本年は、いよいよ2020東京オリンピック・パラリンピックの年です。世界の人たちが日本を訪れ、あるいはTVなどで日本を知る機会となることが期待されます。当館としてもこの好機を捉まえて、日本の魅力を更に発信していきたいと考えます。
 
新年においても皆様が安全かつ快適に生活できるよう、館員一同、領事サービスの向上、日本とブリティッシュ・コロンビア州及びユーコン準州の関係強化に努めて参る所存ですので、宜しくお願いいたします。
 
在バンクーバー日本国総領事
羽鳥 隆

過去の総領事からのご挨拶