第33回BC州日本語弁論大会

2021/3/25
1 羽鳥総領事からの挨拶
2 高校オープン部門第1位の受賞者
 3月6日(土)、BC州日本語弁論大会実行委員会と総領事館との共催により第33回BC州日本語弁論大会を開催しました。
今年はBC州各地から応募し予選を通過した37名(高校部門15名,大学部門22名)が本選に進み、新型コロナウイルス感染症の流行により、オンラインでの開催となりました。

 審査員による講評では,スピーチの質の高さ,聞く人を感動させる内容、出場者の日本語学習に対する情熱や努力の成果等を高く評価しました。出場者全員に参加賞が贈られ、入賞者にはスポンサーから賞品が贈呈されました。
大会の様子(動画)はこちらをクッリクしてください。

 大学/一般の部で1位を獲得した出場者は、3月28日(日)に同じくオンラインで開催される全カナダ日本語弁論大会に出場します。なお,今年も全国大会は自宅からオンラインでの視聴が可能です。開始時間等の詳細は全国大会の公式ホームページからご確認ください。
 
3 大学上級部門第1位の受賞者
4 大学オープン部門第1位の受賞者
5 クリスティーナ・ イ教授による審査員講評
6 シャラリン・オルバー教授、ブリティッシュ・コロンビア大学 アジア学科長による挨拶
7 高校部門の集合写真
8 大学部門の集合写真