練習帆船「海王丸」のリッチモンド寄港

 練習帆船「海王丸」が5月3日から8日までリッチモンド市に寄港しました。今回の海王丸の寄港は,カナダ建国150周年記念行事の一つとして,リッチモンド市からの招請により実現したものです。岡井総領事は,海王丸の馬谷船長主催レセプション及びブローディ・リッチモンド市長主催夕食会に出席するとともに,ゲーリー・ポイント・パークで開催された海王丸歓迎フェスティバルのハイライトであるセイル・ドリルを視察しました。青空の下,帆船としては世界最大級の海王丸が4本のマストに帆を広げた姿は,とても美しく優雅で多くの人を喜ばせました。
 

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示