第28回全カナダ日本語弁論大会

 3月18日(土)、ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)のアジア・センターにおいて、全カナダ日本語弁論大会実行委員会とカナダ日本語教育振興会(CAJLE)との共催により第28回全カナダ日本語弁論大会が開催されました。
 今年は、カナダ全国7都市での大会優勝者の25名が、全国大会に挑みました。栄えある1位は、初級部門はオンタリオ州のラファエル・リベロさん、中級部門はオンタリオ州のジーヤン・ニンさん、上級部門はBC州のシンシア・カーティさん、そして、オープン部門はBC州のジェレミー ・シトさんでした。大賞として、シンシア・カーディさんが日本往復航空券を手にしました。当日の大会の様子は、全北米に配置する24時間日本語チャンネル「TVジャパン」により取材、放映がされ、「テレビジャパンCLUB」でご覧いただけます。
 

コンテストの様子

UBCアジア副学科長、ステファニア・バークによる挨拶

岡井総領事とグランド大賞を授与された上級部門入賞者

岡井総領事による挨拶

参加者の集合写真

休憩の茶道プレゼンテーション