オペラ歌手 木下美穂子さんを囲むレセプションの開催

 3月13日、岡井総領事公邸において、当地音楽会関係者などをお招きし、日本を代表する世界的なオペラ歌手でアル木下美穂子氏を囲む会を開催しました。木下氏は石川啄木の歌集「一握りの砂」を元に作曲された『初恋』を披露されました。これに先立ち、木下氏は、3月10日にVancouver Metropolitan Orchestraによる『岡部守弘記念コンサート』にて、また11日にはウィスラーにあるオーデン美術館主催チャリティイベントでソロを熱唱し、何百人もの観衆を魅了しました。
 木下氏は武蔵野音楽大学大学院を終了後、イタリアに留学。2001年に日本三大声楽コンクール優勝。現在、ヒューストンを拠点に、ヨーロッパや北米など世界で活躍されています。バンクーバーではVancouver Operaにて『蝶々夫人』のタイトルロールを過去に2度に努めています。
 

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示