岡井総領事のノース・バンクーバー地区長表敬

本欄に画像を表示

1月24日,岡井総領事はリチャード・ウォルトン・ノース・バンクーバー地区長を表敬訪問しました。2005年に土砂崩れを経験したノース・バンクーバー地区は,防災に注力しており,GIS(地理情報システム)による市民への情報提供などが行われ,2011年に国連笹川防災賞を受賞しています。ウォルトン地区長は,災害のリスクを把握して,災害に対する市民の意識を向上することが大変重要だと述べていました。